はじめに

私たちは三位一体(トリニティ)の集合体です。

サービス一覧

私たちのサービスでさらに商業施設を元気にします。

スポーツ事業

商業施設へのスポーツコンテンツ提供。SCスタッフによるES企画「SC運動会」。

イベント事業

商業施設の販促イベント企画・運営。まちづくり、集客イベント企画・運営。

ワークショップ事業

ワークショップ講師ネットワーク構築。商業施設へのワークショップ提供。

SC運営コンサルティング

SC運営コンサルティングについて。

SC研修・セミナー

SC研修・セミナーについて。

ES・CS・SS※向上策、人材育成対策

CS=customer satisfaction 顧客満足度

お客様の満足度、SCの支持およびブランドの確立、接客への反響の指標。

ES=Employee Satisfaction 従業員満足度

スタッフが楽しく・いきいきと!毎日に活力を持って仕事をできる指標。そんな環境をSCの方針として積極的に整備・支援すること。店舗における給与・待遇だけでなく休憩室の整備や労働環境改善、懇親などSC内での労働に関わる接点において満足度を全面的に向上し、SCの業績や評判の向上に結びつけることが目的。

SS=Shop Satisfaction 店舗満足度

SC内店舗において店長・副店長以下スタッフが快適に働ける環境の指標。株式会社トリニティーズの独自指標であり、5段階の10項目、50点満点での評価を標準としている。※5段階:大変満足・満足・普通・やや不満・不満
  1. 店舗勤務者の頭数は適切な人数が配置されているか
  2. 店舗勤務者間のコミュニケーションがストレス無く行われているか
  3. 店舗勤務者間で、お互いの近況などが適切に情報交換されているか
  4. 店舗勤務者は、お互いの趣味嗜好やパーソナリティーについて無理強いすることなく相手を知っているか
  5. 店舗は、理想とする予算の達成をしているか
  6. 店舗は、適切な頻度での改装やVMD展開など本部と一緒に適切な鮮度を保てているか
  7. 店舗は、適切な利益を上げSCディベロッパーへ利益還元をし相互に適切な関係を築いているか
  8. SCディベロッパーが、店舗に対し適切に目をかけ巡回を行い、SC社員と店舗従業員が相互に店舗目標やSC方針を理解しているか
  9. SCディベロッパーおよびバックスタッフと店舗勤務者の関係は良好か
  10. SC内で、モラハラ・パワハラ等のハラスメントまたはそれに準じる不快な環境が無く、SC勤務者全員が毎日を楽しくSCへ出勤できる環境か
  11. 株式会社トリニティーズは、SCの運営コンサルティング事業会社として、上記3指標を「21世紀のSC運営で欠かせない基準」と捉え、利用者と従業者の双方の日々の生活に欠かせない大切な場所=SCとなる社会づくりに貢献してまいります。

総務・経理等バックオフィス改革策

総務・経理等バックオフィス改革策について。

これまでの実績

様々なプロジェクトに取り組んできました。

新着情報

ニュースや新しいイベントなどはこちらで発表します。

会社概要

事業及び会社概要です。

事業概要

1.スポーツ事業
商業施設へのスポーツコンテンツ提供
SCスタッフによるES企画「SC運動会」
2.イベント事業
商業施設の販促イベント企画・運営
まちづくり、集客イベント企画・運営
3.ワークショップ事業
ワークショップ講師ネットワーク構築
商業施設へのワークショップ提供
4.その他SC関連事業
SC運営コンサルティング
SC研修・セミナー
ES・CS・SS※向上策、人材育成対策
総務・経理等バックオフィス改革策

会社情報

会社名
株式会社トリニティーズ (Trinitiez,Inc.)
設立
2016年9月30日
決算月
3月
所在地
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町18-11
COSMO 8 ビル 2F
資本金
1,000,000円
代表者
代表取締役社長 中山 亮
(Ryou Nakayama)
連絡先
info@try-z.jp
電場番号
03-6277-6348
取引銀行
みずほ銀行 麻布支店

user

代表取締役中山 亮

トリニティーズの名前の由来は、11年前に遡ります。ディベロッパー6社にて創立したCS・ES向上のための全国組織「CSトリニティ」。私はその創立メンバーの一人として、全国のSCを巡り史上初のインフォメーションスタッフによるロールプレイング、ディベロッパーによる他社SCのミステリーショッパー調査など、会社の垣根を越えたSC業界のボトムアップ・ディベロッパーだけでなくインフォメーションスタッフも含めた女性のSC業界進出のサポートをさせて頂きました。(CSトリニティは2013年繊研新聞社ディベロッパー大賞特別賞受賞)
トリニティの意味は、「三位一体」。当時で言えばテナント様・ディベロッパー企業・ステークホルダー。またショップ・SC・お客様の3つが共にWin-Win-Winの関係になることを目的に三位一体を推進してきました。トリニティーズはそんな三位一体が集合した、いつもWin-Win-Winの関係が構築できる会社を目指します。
2016年、日本のショッピングッセンター(SC)業態は3,200施設を数えテナント売上高は30兆円を超えようとしています。日本全体の小売業の約3割がSCを経由した売上であり、日本を代表する業態となりました。日本ショッピングセンター協会のSC経営士として、私そしてトリニティーズができること。

・2020年を見据えたスポーツコンテンツのSCへのご提案
・販促イベントの企画立案と運営
・ワークショップコンテンツの提案
・SC従事者およびスタッフ様への研修セミナー
・総務/バックオフィス改革によるSC利益率の改善
・単館SCへのサポートとご提言

大手鉄道会社SCで、日本を代表する施設を担当させて頂き感じたSCという業種のポテンシャル。たくさんのお客様に笑顔を届けられるこの業界に、私は人生をかけて恩返ししていきたいと願っております。様々な出会いの中で、SC業界の皆様のお力になれたら幸いです。
「人生に偶然はない」
新しい出会い、感動、笑顔、活力。トリニティーズがお役に立てる日を心よりお待ちしております。

お問合せ

サービスや事業についてのご質問、取材などこちらからお問合せくださいませ。

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
性別 男 
サイトを知ったきっかけ 友人・知人  検索エンジン
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

私たちに「あたりまえを、つくる」お手伝いをさせてください。 info@try-z.jp